How-to-use2

ビジネスを

しませんか?

株式会社How to Useは、あなたの「新しい」を応援します。

サービスメニューは2つだけ、

新規事業の開発支援
(新製品、新サービスの事業化)

新規事業の開発支援

創業支援

創業支援

ミーティング風景
ご興味ある方は覗いてみてください。

ストーリーとビュー

2つのサービスメニューに共通するのは、事業計画書「Story and View(ストーリーとビュー®)」の作成。
あなたの頭の中にある新しいビジネス(Story)を可視化(View)します。

弁理士 山本英彦新しい何かを始めようと思っても、こんなことありませんか?

  • ☑頭にあるビジネスモデルを他人に上手く説明できない。
  • ☑新しいビジネスを始めるのに不安がある。
  • ☑アイディアはあるが、ビジネスにつなげる方法がわからない。
  • ☑事業計画を書くように言われたが、書き方がわからない。

「Story and View(ストーリーとビュー®)」は、そんなあなたを安心安全ポジティブに
ビジネス成功までナビゲートします。

3TPメソッド

 

そして、「Story and View(ストーリーとビュー®)」で可視化されたあなたのビジネスは、
HtUが開発した3TPメソッド(TM)で、リスクを抑えた事業化が可能になります。

3TPメソッド(TM)

とりあえず
パクる

徹底的に
パクる

適法に
パクる

パクるのはカッコ悪いですか?でも世の中は創作的な模倣(パクり)によって発展してます。
だから、パクる相手に敬意を表しつつ、①とりあえずパクる!
そして、自分の創作部分(差別化要因)以外は、②徹底的にパクる!
でも、法律には特許や商標のようにパクりを禁止しているものもありますので、③適法にパクる!

パクられるのがいやなら、権利を主張して守ってくださいというのが、特許法などの法制度の根幹です。
だから、パクることは悪いことではありません。そして、パクることで新しいビジネスの失敗のリスクを
抑制することができます。

さらに、パクったビジネスでも必ずあなたらしさが出てくるはずです。そして、そのあなたらしさが、
「付加価値」なのです。世の中(経済)は、付加価値の積み重ねで成長します。

あなたの新しいを応援します!
あなたの付加価値が日本経済を成長させるとHow to Useは信じて、
あなたの「新しい」を応援します!!

新規事業の開発支援
(新製品、新サービスの事業化)

新規事業の開発支援

創業支援

創業支援